姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第3戦!

台風が来そうだ、雨みたいだと荒れる天気を予想していたのに、お日さまがジリジリ痛くて残暑厳しすぎた9/11の姫路。
第2戦以降、しばしの空白期間を入れてシリーズ3戦目。
今回は年1回の変則ルールでの競技会でした。

通常ジムカーナは2本走ったタイムのうち、良い方のタイムで順位を競う競技なのですが!
今回はワントライチャレンジと言いまして、本来の1本目を予選として走り、2本目が決勝となる規則。
1本目の予選順位で、2本目(決勝)の出走順位が決まるという
予選順位の遅かった順からスタートとなります。

なんか練習走行でのミスコースが多くて、予選前に急遽短時間でしたが、確認のための慣熟歩行が入ったりしてハラハラドキドキというか、選手のみなさんプレッシャーに早くもヤられていたんでしょうか?
メンタル重要!と言われるジムカーナですが、いかに自分のいい走りを本番1本で出し切るか、無意識に走りに硬さが出るんですかね!?

我らがWIZARDは、久々は4台でエントリーしチームパドックで和気藹々と楽しみました。
B1クラスでH垣さんと、ダブルエントリーでまたも寄生した白兄とうちゃん。
RT2クラスには前回長靴で爆走し優勝した(笑)180さん。
そしてRT3クラスに、Zに乗り換え4駆から引っ越ししてきたS谷先生。
α女子と、ももかあちゃんで応援でした。

予選の走りについて「あーだ。こーだー」と言いながら、こっそり作戦?があったんかなかったんか、決勝に向けて思いを巡らすも、あまりに暑くて真面目に昼の慣熟をしたのは180さんくらいで、魔法使いのみなさんはバテ気味(^^;

予選順位が芳しくなかった我らは、本番開始早々に3台が走りきり、ちょっと離れてH垣さんが走って最終出走が終わるまで、勝負の行方を見守りました。
で、結果。

真面目に歩いた180さん、感触は良かったようだけどライバルたちのタイムが勝り。
S谷先生はノーマルZだったけど、いい感じでタイヤを転がし、本人的に予想以上に満足のいく今後への展望が開けた走りとなり。
ダブルエントリーの2人は。。。
画像

オーナーのH垣さんが2位、白兄とうちゃんが3位で表彰されました!
画像

最後にみんなでパチリ。
Y村さんに撮影していただきました。ありがとうございました♪

姫路は残り2戦あります。
赤いカプチとか、青いセブンとか、白いシビックとか、みんなで集合できたらいいなあ
サーキットからロードスターとか乱入して来ないかなあ
おやすみメンバー、ダブルとか来ないかなあ

なんて思いつつ。
9/25は近畿シリーズの最終戦となりますので、参戦のメンバーは頑張ってきてね(^^)/
姫路の主催スタッフのみなさん、参加のみなさん、お疲れ様でした!

近畿ジムカーナシリーズ第7戦!

今年はなんだか例年以上にシーズンが早い気がします。
いよいよシリーズも終盤、シリーズチャンプも見えてくる頃となりました。
名阪で開催された第7戦に参戦した180さんからレポートが届きましたので、紹介しますね!

*********

日曜日はミドルシリーズの第7戦が奈良県の名阪スポーツランドEコースで開催されました。
今回wizardからは、GT1500クラスにN島さん、GTーRWDクラスに黒兄、GTーFWDクラスに私(180)が参加しました。
天候は良く終日ドライでしたが、気温が上がりすぎて午後からは路面温度が50度を超える時もありました。
画像

コースは前半で内周を使うテクニカルセクションに、サイドセクションを前後半2回と アクセル全開の外周を絡ませた、なかなか走りごたえのある設定でした。

1本目では、黒兄が最後のパイロンを逆から通過してしまい痛恨のミスコースでしたが、 直後の練習走行では好タイムを叩き出し、本番2本目にかけます。
N島さんは練習走行でターボのブーストが抜けていた事が判明。応急処置を施して2本目に向かいます。

お二人ともに、事前に車高を変えたり足回りをリア寄りの仕様に変えたりとマシンのセッティングを変更して本番に備えておりました。
しかしサイドセクションで車がどうも言うことを聞いてくれずに、N島さんが8位、黒兄が15位となりました。
ただ、車の動きはスムーズになりご本人達も手応えを感じていましたので次戦に期待です!

私(180)は久しぶりに、上位3台がもう一本走るスーパーラップへと進出して、ギリギリ表彰台の端っこに上ることが出来ました。
画像

(180さん、3位入賞ですね!おめでとうございます

今回は参加者全員が何かを貰える表彰式後の抽選会では、三人三様で「それなりな物」を頂戴していき...
画像

wizardならN島さんの傘でも良い方だよねーと思ってたら...
画像

最後のジャンケン大会でN島さんが勝ち抜き、何とタイヤをゲット!
やはりこの方は何かを持ってます!

途中雲行きの怪しい時間帯もありましたが、終日夏の日差しが激しく、マシンにもですが人間にも厳しい1日でした。
9月25日には今シーズン最終戦として、名阪スポーツランドCコースでチャンピオン戦と同時開催されます。
毎年、場所を移動しての表彰式と、立食パーティを進めつつの大抽選大会があります。
wizardのメンバーのシリーズ最後の走りと抽選運やいかに?!

*******(以上、180さんレポートありがとうございました!)

画像

ちなみに何か当たった黒兄(これは何だ!?)。
画像

そして抽選に外れたらしい180さん(笑)

近畿シリーズは来月早くも最終戦を迎えますが、参戦のみなさまは最後までベストな走りで挑めるよう応援していますね!
笑顔いっぱいの最終戦となりますように♪
それにしてもN島さんの当り運は我がクラブではズバ抜けているな。すげえ

レースの方では、ロードスターのN村さんもモリモリ走っているようですよ(^^)
2016 OKAYAMAチャレンジカップ 第4戦では、何やらクラス2位で表彰台となりシャンパンシャワーを浴びたとか!
またお話しをお伺いできる時を楽しみにしています(^^)/

豪華2本立て!その2 オートテストとは何ぞや!?

名阪でミドル戦が行われる一方で、新しいモータースポーツとして注目されているオートテストなる競技会が開催されていました。
こちらにはS谷先生&αさんが参戦され、レポートを頂きました!

まだまだ参戦情報の少ないオートテストの貴重な体験レポートです。
S谷先生(evosuke.さん)渾身の力作、是非じっくりお楽しみ下さい

**********

AUTO TEST Kansai 2016

7/24、名阪で近畿ジムカーナミドル戦が開催されている一方でオートテスト関西2016が開催されました。
車庫入れに苦手意識の強いαがJAF奈良支部のレディス限定車庫入れレッスンに参加した縁でJAFスタッフさんから参加を勧められて出場を決意したというのが最初のきっかけです。私もちょっとやってみようかな、的な感じで出場してきました。
画像

オートテストは英国発祥の比較的伝統あるモータースポーツです。スラローム、定常円などに加えて車庫入れや縦列駐車などのRギアを使うセクションも含まれており、街中の運転技術の総合力が試されます。いかな高性能車に乗っていても車庫入れが下手だと勝てません。

場所は奈良の葛城自動車学校、80人の参加者があり、盛況でした。
車輌は最新のS660からSUV、ワンボックス車、果ては軽トラ(!)まで多種多様、排気量でA~Dクラスにクラス分けされていましたが、まさにクルマ・バトルロワイヤル状態。
勝敗は3ヒート走った合計タイム(生タイム+ペナルティ加算)で争われます。
コース図はこちら
画像

スタートしたらインベタで立ち上がり、まずスラロームを躱して次に奥のΩ状定常円をまわり、直線加速からの急制動からバックで車庫入れ、最後に右折してゴールラインを通過してオーバーランしないよう急停止。だいたい30秒そこそこのショートコースです。
こんな短いコース、ミスコースする奴いるんか!?

・・・いました。我らが女王陛下、αです。
第1ヒート、Ωから出てくるところで気持ちよくまっすぐ走って、10秒以内にコース復帰したら許してもらえるのに潔く諦めて30秒のペナいただきました。
私は無難に走って30秒。この時点でクラストップのランサーは27秒、Aクラスの某Mr.ミスコース駆るS660はなんと24秒!Z34、もっと頑張らにゃなりません。

ところで、第2ヒートまで結構時間があったので日よけにテント張ってみました。
画像

ザ・温室。死ぬかと思った。
ぶつくさ言いながらテントたたんでタープに換えました。
画像

快適。最初からなぜこうしない。気にしないでください。
これが我が家のスタイルです。
馬鹿みたいですが賢い時もあるんです。そっとしておいてやってください。

第2ヒート。
α、ミスコースはしませんでしたが、車庫入れでやらかしました。
ドアミラーを開くのを忘れていました。そしてパイロンを2回やっつけました。

私、1秒だけよくなりました。
急制動からRギアに入れてさあ行け、とアクセル踏んでもなかなか車が動き出さない。
どうもセーフティロックが働くようで、車庫入れセクションでバックしようとしたときと車庫から出ようとしたときの二回、時が止まりました・・・

第3ヒート。
α、Ωでパイロンを轢きました。一気にやる気を失ったαは、そして車庫入れでまた轢きました。
MCに「ペナルティが、ペナルティが」と連呼され、あとで動画見て「やかましいわ!我が一番よーわかっとるわぁ!」
と叫んでいました。
私、何も変わり映えせずまた29秒でした。

走行がすべて終了して、表彰式。
ぼんやり前を見てたら前に呼ばれました!
画像

2位との間に結構開きがあったので素直に喜べませんでしたが、ミスしなかったおかげでブロンズカラーのJAFメダルがもらえました。

αはレディス賞(ようするに女性であれば皆もらえる)で入浴剤をもらってました。
画像


今回、初めてオートテストに参加しましたが、ドノーマルの車でも腕があれば上位に入れる、参加費が安い(3000円也)など敷居が低い競技です。ジムカーナ経験者には物足りないかなと思ってもどうしてなかなか楽しめるイベントでした。
私もαも近くで開催されれば次戦も参戦する予定です。
これで車の運転を楽しいと思う人が、ただ速いだけじゃなくて街乗りをスマートにこなそうと考えて腕を磨く人がどんどん出てきてくれることを願います。

以上evosuke.のAUTO TEST Kansai 2016参戦記でした。

**********

車庫入れするモータースポーツ
スピードを競う競技ではなく(タイムでは競うけれど)、適切なマシン操作が要求されるモータースポーツ。
車を操作するという純粋な楽しみの原点を感じられるかもしれませんね!

興味深い参戦記、S谷先生ありがとうございました(^^)/

豪華2本立て!その1 近畿ミドルジムカーナ第6戦

今回は7/24に開催されたイベントに関して、2本のレポートが届きました!
豪華2本立てなんて初めてだ(笑)

まずは180さんより届いたジムカーナミドル戦の様子から。
どうぞ~

**********

日曜日はシリーズも佳境に入ってきたミドルシリーズの第6戦でした。

今回wizardからは、GT1500クラスにN島さんが欠席の為、私(180)ひとりがGTーFWDクラスに参加しました。
関西は梅雨が明けて予想通りのカンカン照りの中、終日自分の体力との勝負でもありました。
画像

コースはアクセル全開のパートや、もちろん主催のTSCOさんお得意のサイドセクションもあり、なかなか攻めがいのあるコースでした。
最後の8の字セクションは進入角度も珍しく、加えて8の字戻りが実はフリーターンになっており、パイロンだけに注意すると基準のラインを越えずにミスコース扱いになると言う、少し凝った設定でした。
画像

一本目はどうも感触がイマイチで、続く練習走行からブレーキポイントを変えたり気合を入れ直した結果、最終的には何とか4位で表彰式に呼ばれました。

心地よい風が吹いていたのが救いでしたが、主催者もクーラーつけっぱなしの車や、ビニール袋と取り放題の氷を用意してくれていました。
抽選会ではエナジードリンクをゲットしたので、次の参加時には必須かもしれません?!

**********

以上、180さんからのレポートでした!ありがとうございます
4位表彰おめでとうございます(^^)
N島さんはお休みになってしまいましたが、次は気持ちよく踏んで「じゃじゃ馬カプチ」号の手綱をさばけるよう期待しております!

では、第2弾に続く。

近畿ジムカーナミドルシリーズ第5戦@名阪E

梅雨ほ晴れ間の日曜日は名阪でミドル戦でした。
昨年のアクシデントから1年ぶりに復活した自らのマシンでジムカーナに戻ってきた180さんから参戦レポートが届きましたので、ご紹介します(^^)

**********

日曜日は近畿ミドルシリーズの第5戦でした。

今回WIZARDからはGT1500クラスにN島さん、GT-FWDクラスに私(180)の2台で参戦しました。
梅雨真っ只中にも関わらず、終始日差しが差していて、見事に日焼けするほどの天気でした。

コースはホームストレートを使わずに一筆書きの様な設定。
最後のターンはもちろん、前半のウネウネも中々タイムに繋げにくいコースでした。

私(180)は約1年ぶりのマイカーでのミドル復帰に気合が入りますが、1本目はトップとは約3秒差と手痛い洗礼を受けました。
お昼の練習走行から少しは踏める様になり、2本目でタイムアップするも後続に押し出されて結局「取ってはいけない」4位に。

N島さんは突っ込みすぎる癖が出てしまったらしく最終的には9位となりました。
表彰式後の抽選会では、遠来賞が渡されたり、レディースドライバー達に主催したRC-NARA恒例の奈良の鹿が授与されていました。

抽選大会では二人共にかすりもせず、最後に行われた「折り畳み自転車争奪大ジャンケン大会」では初戦敗退と、
さすがWIZARD!な結果と相成りました。

**********
画像


という事で、名阪復帰の初戦は4位表彰台でした(^^)
先週の姫路は優勝でしたし、帰ってきたマシンとの1年ぶりの走りになるとは信じられないくらい調子は上向きかな!?
180さんレポートありがとうございました!

それにしても我々の抽選運は一体どうなっているんだ。。。
先週は負けとかあいこだったら絶好調だったのに(^^;
抽選運は、まずはN島さんから復活しないことには始まらないかな(笑)

参戦の皆さま、お疲れ様でした♪

姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第2戦

直前に関東に出向いていたH垣さんが、転勤中のE川さんとおデートしてきたんだって!
画像

見よ、この絶景!
ジムカーナを一緒に楽しむ日までは飲み会再会で(笑)
またいつ時か帰省の際にはご一報を~(^^)/
画像

ってことで、H垣さんのお土産をムシャムシャ食べつつ。

予想よりかなり多い降雨となった姫路セントラルパークで、遊園地の音を聞きながらの第2戦です!
前回サプライズ応援に駆けつけてくれた180さんが、ついに復帰。
修理が終わったインテグラにできた蜘蛛の巣を払いながら、準備してるうちからワクワクしていたとか(笑)

今回は4人でエントリーしたんですが、ヘルメットで難儀したという内輪話があったり。
競技用品の賞味期限?や規格の確認を今一度しましょう~
ということで、B1クラスにH垣さん、RT2クラスに180さん。
RT3クラスには当初セブンでダブルの予定でしたが、急遽車両変更でS2000で黒白兄弟がダブルエントリー。
そして180さんの奥様と、ももかあちゃんで応援しました

今回は珍しくコースを忘れかけたり、ド派手にスピンしてマシンにどろんこの斑点をつけたりして。
画像

RT2クラスは180さん、ドタバタの復帰第一戦でなんといきなりの優勝!
再起を誓って修理に送り出し、帰ってきたマシン、いい仕事した!
ドライバーと息の合った走りを見せ、オーナーの愛にマシンも応えたよ
180さん、おめでとう!
画像

RT3クラス、何とかアルファベットを回避して白兄2位表彰台。久しぶりの自分のマシンだけど、放置しすぎたから愛車はご機嫌ナナメのようです。黒兄さんが借り物で4位入賞です。
画像

顔の真ん中にがっつり日焼けしてたH垣さん。
抽選はコレ(お約束)

そして今回は主催者の粋な計らいにより、オマケ抽選会。
オフィシャルの子だもたちと、エントラントとその関係者による大じゃんけん大会!
画像

えージャンケン。。。うちら負けるやん、、、。
ぼぞっと「勝った人じゃなく負けた人ー」とつぶやいていたら、Kアナ聞こえていたんでしょうか?
グッジョブ
あいこの人~、とか負けた人バージョンを入れて勝ち抜きにしてくれたので、いつもはかすりもしないジャンケンでWIZARDな我々もそこそこ勝ち残りすることができました!
(いつもならありえない状況で、この賞品の写真を撮るのを忘れました。。。)

次はワントライという変則的ルールの第3戦(9/11)、大好きなスラロームセクションがあるように夜な夜な呪って、いやいや祈って楽しみにしています
画像

最後にみんなでパチリ。おかえり&おめでとう!
え~お休みの皆さん、近況や参戦や顔見せなどお待ちしておりますよ~(^0^)/

G6ジムカーナ プレジャーRD@奥伊吹(追記)

梅雨空の下、奥伊吹で開催されたG6プレジャーラウンド。
N島さんからレポートが届きましたので、ご紹介します!(^^)

**********

こんにちは、N島です。
画像

T谷さんが、練習走行&1本目MCの後、2本目でミストの様な雨の中、(FF2クラス)見事逆転優勝!
画像

私は練習走行黒旗+赤旗(トランク開いてた)の後、何とか(K2クラス)3位表彰台でした。

まだ表彰式の途中、
抽選はどうなるか、乞うご期待(笑)

当たった時、Sサイズしか残ってなかったプレジャーTシャツ……入るのか?
ここを乗り切ったら岐阜のおみやげだったのに……

(抽選詳細)プレジャーTシャツは抽選会で当たった物です。
最初いつものダンロップタオル10枚、ダンロップTシャツ10枚、そしてダンロップの黄色いキャップ10個と続いて、ここでは名前呼ばれずT谷さんと「よし、まずはいつもの景品はクリア!」と言ってたら、プレジャーさんったら自社のTシャツを大量に出してきて………(笑)
7.8人に当たった所で「残り全部Sサイズ」とアナウンス、「M下さん(近畿の人気者)に当たったら面白いのに」との声多数の中、M下さんには当たらず私を始め結構大柄な面子数名に…orz
入賞の副賞の伊吹そばは無事にゲットとのこと。

そして、この後。
表彰式&抽選会の間ずっと小雨が降ってて、半袖シャツだったT谷さんは寒さにブルブル、終わったら速攻で帰ってました(^_^;)
**********

以上、表彰台は獲ったものの賞品は撮り損ねたようです!
どんなコースだったんだろうな?
ここで決めたとか、ここが難しかったとか興味あります(^0^)

遠くまで遠征となりましたが、帰り道は気分良かっただろうからオッケーだね!
お疲れ様&おめでとうございました。

そして、レポートありがとうございました~