今年もお世話になりました。

あっという間の1年でしたが、みなさま新年を迎える準備はできましたか?
我らWIZARDの面々は、ジムカーナ組、サーキット組、応援組、お休み組でそれそれの活動となりました。

ジムカーナの様子はちょこちょこお届けできましたが、サーキットな様子など今年のしめに。
今年はロードスターのN村さん、同じくロードスターのわらちゃん(F田くん)、ジムカーナもやりましたがのN島さんがサーキットで走ったよ~と小耳に挟んでおります

N村さんは今年も精力的にサーキットを走り回ったようでして、2016 OKAYAMAチャレンジカップのレースに精力的に参戦し、マツダファンフェスタ2016 in 岡山国際といったイベントなどにも参加されたんですよね。
アクシデントがったりしつつも、本当にサーキットを楽しんでおられる様子が伝わってきます。
来年も笑顔いっぱい走って下さいね(^^)

そしてジムカーナも走って、サーキットも楽しんできたというN島さん。
セントラルサーキットで流してきますぜ~って西へ向かい、FAさんの鈴鹿サーキットのフルコース走るイベントに行ってくる~と東へ。あといろんな趣味で?いろんなところに行ってる印象が(笑)

で、この鈴鹿国際走行記をちょこっと頂きました。

「ところで、報告!休暇を取って、ファインアートさんの鈴鹿フルコース走行会に行ってきました!1年半ぶりの鈴鹿です!
この日のためにタイヤを新しく履き替え(うち2本はミドル戦じゃんけん大会でゲットしたもの)準備万端……のはずが、ビット内でエア圧を調整しようとエアゲージをあてたら他の3本は2.4kあるのに左後ろだけ1.3k!?
どうも来る途中に何やら踏んだらしい……

まぁ、4輪とも1.5k合わせの予定だったので、取り敢えず合わせて走って、マズくなったら途中でやめようと考えて、コースイン(ヲイヲイ)
結局、若干のバイブレーションが気になって踏み切れませんでしたが、自己ベスト5秒更新の2"52"19でした!

あっ、もう一つ悲しいことが……
車載取ったはずがカメラ不調でビットロードに並んでいる間しか残ってなかった(笑)」

という事で、悲しいことがありつつの走行の様子でした。
ほんとに気をつけてね。。。(^^;

そして、わらちゃん。
ほとんどメールでのやりとりで会えることがすっかり少なくなったのだけど、「12月4日に岡山国際サーキットであるマツ耐に参加予定です!」とお知らせをもらって、レポート待ってる(笑)と脅かしておいたのだけど、どうなったかな?
あれ、このイベントって、N村さんと同じイベントに行ってたんかな?
まだ面識がなかった2人だったハズなので、今度親睦会で一緒になったらご紹介するね(^^)/

みんないろんなステージではあるけど楽しんで、そして応援して、そしていつかの復帰を夢みて過ごした1年でした。
今年はあも~さん(I田さん)が電撃復活したり、来年はあの人がちょこっとあんなことで走ってきますと、お休み中でも走りたい病?とかで一瞬復活するメンバーもいます。
どっかで楽しんだら、その様子などおすそ分けしてもらえると嬉しいです

クラブ内のラインセンス&クラブ員更新も、みなさんのご協力で無事に全員完了しました。
おかげさまで年明けに準備を整えてJAFとJMRCのクラブ更新ができます。
何かと尻をたたく事務局に、いつも暖かい御心とご協力を頂き、ありがとうございました。

さあ、来年もいっぱい笑うぞー
インフル終息の春、親睦会を開催したい、ももでした(^^)/

2016姫路セントラルパークジムカーナシリーズ最終戦

いよいよ姫路シリーズも最終戦を迎えた11月20日。
紅葉も終わりが近づき、道路に舞い散ったイチョウの黄色が鮮やかでした。

今回は我がクラブ常連メンバーが諸事情により(^^;)最終戦回避した者がおりましたが、なんとなんと約10年ぶりくらいのジムカーナ競技会復活となった、あも~さんことI田さんがエントリー!!
しかも競技車両じゃなくて普段仕事で使ってるノーマルのBMWで(爆)
懐かしいやら、ウケてしまったりもありつつ、楽しい1日が始まりました。

この日も雨の心配がありましたが、コースは踏め踏めお祭り&ターンセクションからなる力強いもの。
しかし何とかドライ路面で思い切り踏み切り、みんな攻めて最終戦を決めにいきました。

今回ね、「赤いカプチと、緑のケロロデミオと、インテグラが出るかなあ?」と某MCは待っていたようなんです。
朝から「H垣くんはー!」と何度もパドックに探しにきて、どんだけ好きやねん(爆)とテントの中ではウケていました。
そして「今日は180さんに来て欲しかったなあ、赤いのも来てない。。。S谷さん、来てくれへんのかな。。」とWIZARDなみなさんを心から待っていました。途中でH垣さんが応援に来たら、すごく喜ばれて大歓迎されてました。

最終戦のWIZARDなみなさんのエントリーはRT3クラスに3人で。
黒兄と白兄兄弟で、セブンでダブルエントリー。
そして、このセブンの元オーナーのあも~さんがBMWでエントリー。

勝ちを意識しすぎたか走った感じが思ったのとちょっと違ったり、パイロンぶっとばしたり、ノーマルゆえのどアンダーに苦しみつつ久しぶりの踏んでく楽しみを味わったり。あも~さんはかつてミドルのクラスシリーズチャンプを獲った腕前。競技車両で思い切り曲げたいイメージとも戦いながら楽しまれたことでしょう(^^)

私も微力ながら、しっかり走行動画を撮って応援しようとがんばりましたが。
黒兄とあも~さんが続き番号で出走で、ビデオを取り替える間がなくて往生しました。
さらなるアクシデントで、ナントかあちゃんのビデオ本番2本目撮影しようとしたら壊れた
画面が真っ黒になって動きませんしょぼーんだった。。。
画像

RT3クラスは、黒兄が久しぶりの優勝。おめでとう~!前戦のリベンジ成功
白兄とうちゃんパイロン3本も飛ばす嫌がらせをして、かろうじて4位でおやつもらえた。

画像

画像

最終戦の分の抽選。
白兄とうちゃんと、あも~さんに当たりました。
が、お約束のTシャツで今日も「やっぱり」な抽選運の予感

それからシリーズ表彰に移りまして。
画像

B1クラスで、H垣さんがシリーズ2位で終了。
このためだけに、最後までお残りすることになりました(笑)
画像

RT3クラスで白兄とうちゃんシリーズ3位。
今年1年クラブ員のマシン3台に寄生しまくり、オマケにシリーズまで。
みなさんご協力ありがとうございました!m(_ _)m

さてさて、衝撃のドラマは姫路シリーズ締めの大抽選会。
持って帰ったら家族にも喜ばれる(笑)豪華商品が並び、みんなの目がキラキラ輝きます!
今回はみんな「勝った人」に当たるじゃんけんだったので、WIZARDな我々は密かにしょぼーんとしてました。
だって、タイヤとか当てる唯一当てるN島さんがお休みだったんだものー!
それでも希望を捨てず、じゃんけんのだびに早々に退散を続けてきた我ら。

しかし!!!
神様は見ていました。心を込めてみんなを応援し続けた「かあちゃんの愛」を。
ご褒美といっていいでしょう、動くたびに「どっこいしょ」という私にでしよ、コレは!
画像

でかした、とうちゃんっ
温っかヒーター内臓、マッサージソファ
羨望のまなざしを浴びながら、奇跡的にジャンケンの勝利の戦利品をゲット!!
ビデオは壊れたけど、これで私の機嫌は完全に治りました(笑)
画像

選手のみなさん、集合撮影。
今年も1年、素晴らしい走りを見せてくれてありがとう!
アットホームで楽しい競技会の運営を頑張ってくれたオフィシャルのみなさんもありがとう&お疲れ様
画像

最後にWIZARDなみんなで集合写真をパチリ。
たまたまパドックに寄り付いたばかりに、今日もコキ使われたS脇さん。
いつも撮影協力、どうもありがとう!

今年も笑顔で、楽しいひと時をみんなで一緒に過ごせたことに感謝。
来年はもっとたくさん、メンバーで過ごせる時間があるといいな。

姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第4戦♪

姫センまでの道端に銀杏とか小さい栗が落ちていて、深まりゆく秋を感じる季節となりました。
が、日中は涼しいどころか暑くなてって、若くなくなってきたこの身には堪えます

その出来事は、何の予兆を感じさせることなく突然に起こりました。
待ち合わせのコンビニ前で突如180さんのマシンにトラブル発生!
不幸中の幸いで怪我などのアクシデントはありませんでしたが、競技は絶望的。。。
さて、どうしよう!?から朝が始まりました

ジムカーナな日だけに車に精通した人々が集まっていますから、症状の分析や対応策はあるのか協議。
結果車は翌日積車移送に落ち着くことになりました。
主催者の方や地元選手の方、その他多くの方々にご配慮いただきました。
みなさま、ありがとうございました。

そんなこんなで180さんは「1万円の高級弁当」を喰う事になりましたが、競技後の抽選会でブツを当てたので弁当の値段が変わりましたが、それはまた後で(笑)
会場入りしてからチームパドックを作って準備開始。

今回は格別にかあちゃん好みに近いコースレイアウトで久しぶりに歩いてしまいましたが、選手の皆さんには悩みどころの多いコースでした。
しかし慣熟走行では苦戦しつつも、1本目2本目と本番ではコースを攻略してきて素晴らしい走りを見せてもらえました。

WIZARDなみんなは、B1クラスにH垣さんと久々のN島さん。
RT3クラスに黒兄と、またも寄生の白兄でセブンで兄弟ダブルエントリー
180さんとももかあちゃんで応援となりました。

走ってきては作戦を練り、イメージをこしらえ?リラックスに食後のコーヒーなど楽しんで。
今回は本格豆を、サバイバルコーヒーでいただくことに。
H垣さんがかわいらしい手動ミルを持ってきてくれましたが、他の道具を用意していかなかったお茶セットチーム(犯人は私だが)が急遽コンビニに走ってプラスチックのコップとフィルターを買ってきた。
画像

これで挽いた豆を、底にキリで穴を開けたプラカップにフィルターを敷いてイン。
画像

紙コップの上に構えて、お湯をチョロチョロと注ぎまして。
黒兄の広島土産のもみじ饅頭でいただきました。
H垣さんからのフロンタンのおやつもあり、ウハウハのお茶タイム。

水っ腹になりながら2本目のアタックをし、結果は。
画像

B1クラスでH垣さんが2位表彰台。
画像

RT3クラスで黒兄が4位で白兄とうちゃんが2位となりました。

その後の抽選では。
画像

今回は無難なTシャツがN島さんに当たって。
画像

180さんにもTシャツが当たり。
これによって弁当6000円、Tシャツ5000円に決定しました(^^;

最後はみんなでパチリ。
画像

あ、180さんが写ってる方の写真が来てない!!
って事で、毎回ながら180さん撮影どうもありがとう

来月(11/20)がシリーズ最終戦となります。
みんなで一緒に走れるといいな。
またスラローム(マゾなの希望)があるといいなあ
楽しみです。

みなさまお疲れ様でした~

近畿ジムカーナシリーズ最終戦(*追記しました)

近畿地区のジムカーナ最終戦がミドル&チャンピオンシリーズ併催で9/25に開催されました。
カプチーノのN島さんからレポートが届きましたので、ご紹介します

*******

N島です。

ただいま、地区戦&ミドル戦最終戦の表彰式が終わって抽選会の最中です。
地区戦とミドル戦は途中の270ターン有り無しの違いがありました。

で、走りの方はGT1500クラスで1本目にベスト更新のファンファーレを鳴らしたものの、結局6位(-_-;)
2本目走って6位、なんとか今年初めて前に呼ばれる……と思っていたのに...
最後になって、1本目ミスコース&2本目途中赤旗再出走になった年間チャンプ(ストーリア)に追い出されて、取ってはならない7位でした……orz
前に呼ばれたら西フェス出ようかなと思っていたいたけど見送りにしました。

で、抽選会、コチラ非接触温度計を頂きました!
画像

一応高額賞品らしいです

*******

以上、N島さんからのご報告でした
なかなか高額なアテモノをしたのは、抽選運がいい運気で来たまんまだな(^0^)
参戦、お疲れ様でした!次は姫路で(^0^)

今回はWIZARDなメンバーはN島さんだけだったのね。。。
と、思ったら!

記事アップ後に、Nシキ君からメールが届きまして。(ここから追記分です)
こっそり応援に行ってたらしい(笑)
はるばる応援に来てくれて、どうもありがとう!
こちらは伺えず、会えなくて残念


そのNシキが、かっこいい走行写真を送ってくれたのでお披露目~
今年はなかなかメンバー一斉にそろう機会がありませんが、次の姫路で会えるのを楽しみにしてます♪
迫力ある、素敵走行画像をお楽しみ下さい♪

画像

画像


以上、N島さん&Nシキ君、レポートありがとうございました

姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第3戦!

台風が来そうだ、雨みたいだと荒れる天気を予想していたのに、お日さまがジリジリ痛くて残暑厳しすぎた9/11の姫路。
第2戦以降、しばしの空白期間を入れてシリーズ3戦目。
今回は年1回の変則ルールでの競技会でした。

通常ジムカーナは2本走ったタイムのうち、良い方のタイムで順位を競う競技なのですが!
今回はワントライチャレンジと言いまして、本来の1本目を予選として走り、2本目が決勝となる規則。
1本目の予選順位で、2本目(決勝)の出走順位が決まるという
予選順位の遅かった順からスタートとなります。

なんか練習走行でのミスコースが多くて、予選前に急遽短時間でしたが、確認のための慣熟歩行が入ったりしてハラハラドキドキというか、選手のみなさんプレッシャーに早くもヤられていたんでしょうか?
メンタル重要!と言われるジムカーナですが、いかに自分のいい走りを本番1本で出し切るか、無意識に走りに硬さが出るんですかね!?

我らがWIZARDは、久々は4台でエントリーしチームパドックで和気藹々と楽しみました。
B1クラスでH垣さんと、ダブルエントリーでまたも寄生した白兄とうちゃん。
RT2クラスには前回長靴で爆走し優勝した(笑)180さん。
そしてRT3クラスに、Zに乗り換え4駆から引っ越ししてきたS谷先生。
α女子と、ももかあちゃんで応援でした。

予選の走りについて「あーだ。こーだー」と言いながら、こっそり作戦?があったんかなかったんか、決勝に向けて思いを巡らすも、あまりに暑くて真面目に昼の慣熟をしたのは180さんくらいで、魔法使いのみなさんはバテ気味(^^;

予選順位が芳しくなかった我らは、本番開始早々に3台が走りきり、ちょっと離れてH垣さんが走って最終出走が終わるまで、勝負の行方を見守りました。
で、結果。

真面目に歩いた180さん、感触は良かったようだけどライバルたちのタイムが勝り。
S谷先生はノーマルZだったけど、いい感じでタイヤを転がし、本人的に予想以上に満足のいく今後への展望が開けた走りとなり。
ダブルエントリーの2人は。。。
画像

オーナーのH垣さんが2位、白兄とうちゃんが3位で表彰されました!
画像

最後にみんなでパチリ。
Y村さんに撮影していただきました。ありがとうございました♪

姫路は残り2戦あります。
赤いカプチとか、青いセブンとか、白いシビックとか、みんなで集合できたらいいなあ
サーキットからロードスターとか乱入して来ないかなあ
おやすみメンバー、ダブルとか来ないかなあ

なんて思いつつ。
9/25は近畿シリーズの最終戦となりますので、参戦のメンバーは頑張ってきてね(^^)/
姫路の主催スタッフのみなさん、参加のみなさん、お疲れ様でした!

近畿ジムカーナシリーズ第7戦!

今年はなんだか例年以上にシーズンが早い気がします。
いよいよシリーズも終盤、シリーズチャンプも見えてくる頃となりました。
名阪で開催された第7戦に参戦した180さんからレポートが届きましたので、紹介しますね!

*********

日曜日はミドルシリーズの第7戦が奈良県の名阪スポーツランドEコースで開催されました。
今回wizardからは、GT1500クラスにN島さん、GTーRWDクラスに黒兄、GTーFWDクラスに私(180)が参加しました。
天候は良く終日ドライでしたが、気温が上がりすぎて午後からは路面温度が50度を超える時もありました。
画像

コースは前半で内周を使うテクニカルセクションに、サイドセクションを前後半2回と アクセル全開の外周を絡ませた、なかなか走りごたえのある設定でした。

1本目では、黒兄が最後のパイロンを逆から通過してしまい痛恨のミスコースでしたが、 直後の練習走行では好タイムを叩き出し、本番2本目にかけます。
N島さんは練習走行でターボのブーストが抜けていた事が判明。応急処置を施して2本目に向かいます。

お二人ともに、事前に車高を変えたり足回りをリア寄りの仕様に変えたりとマシンのセッティングを変更して本番に備えておりました。
しかしサイドセクションで車がどうも言うことを聞いてくれずに、N島さんが8位、黒兄が15位となりました。
ただ、車の動きはスムーズになりご本人達も手応えを感じていましたので次戦に期待です!

私(180)は久しぶりに、上位3台がもう一本走るスーパーラップへと進出して、ギリギリ表彰台の端っこに上ることが出来ました。
画像

(180さん、3位入賞ですね!おめでとうございます

今回は参加者全員が何かを貰える表彰式後の抽選会では、三人三様で「それなりな物」を頂戴していき...
画像

wizardならN島さんの傘でも良い方だよねーと思ってたら...
画像

最後のジャンケン大会でN島さんが勝ち抜き、何とタイヤをゲット!
やはりこの方は何かを持ってます!

途中雲行きの怪しい時間帯もありましたが、終日夏の日差しが激しく、マシンにもですが人間にも厳しい1日でした。
9月25日には今シーズン最終戦として、名阪スポーツランドCコースでチャンピオン戦と同時開催されます。
毎年、場所を移動しての表彰式と、立食パーティを進めつつの大抽選大会があります。
wizardのメンバーのシリーズ最後の走りと抽選運やいかに?!

*******(以上、180さんレポートありがとうございました!)

画像

ちなみに何か当たった黒兄(これは何だ!?)。
画像

そして抽選に外れたらしい180さん(笑)

近畿シリーズは来月早くも最終戦を迎えますが、参戦のみなさまは最後までベストな走りで挑めるよう応援していますね!
笑顔いっぱいの最終戦となりますように♪
それにしてもN島さんの当り運は我がクラブではズバ抜けているな。すげえ

レースの方では、ロードスターのN村さんもモリモリ走っているようですよ(^^)
2016 OKAYAMAチャレンジカップ 第4戦では、何やらクラス2位で表彰台となりシャンパンシャワーを浴びたとか!
またお話しをお伺いできる時を楽しみにしています(^^)/

豪華2本立て!その2 オートテストとは何ぞや!?

名阪でミドル戦が行われる一方で、新しいモータースポーツとして注目されているオートテストなる競技会が開催されていました。
こちらにはS谷先生&αさんが参戦され、レポートを頂きました!

まだまだ参戦情報の少ないオートテストの貴重な体験レポートです。
S谷先生(evosuke.さん)渾身の力作、是非じっくりお楽しみ下さい

**********

AUTO TEST Kansai 2016

7/24、名阪で近畿ジムカーナミドル戦が開催されている一方でオートテスト関西2016が開催されました。
車庫入れに苦手意識の強いαがJAF奈良支部のレディス限定車庫入れレッスンに参加した縁でJAFスタッフさんから参加を勧められて出場を決意したというのが最初のきっかけです。私もちょっとやってみようかな、的な感じで出場してきました。
画像

オートテストは英国発祥の比較的伝統あるモータースポーツです。スラローム、定常円などに加えて車庫入れや縦列駐車などのRギアを使うセクションも含まれており、街中の運転技術の総合力が試されます。いかな高性能車に乗っていても車庫入れが下手だと勝てません。

場所は奈良の葛城自動車学校、80人の参加者があり、盛況でした。
車輌は最新のS660からSUV、ワンボックス車、果ては軽トラ(!)まで多種多様、排気量でA~Dクラスにクラス分けされていましたが、まさにクルマ・バトルロワイヤル状態。
勝敗は3ヒート走った合計タイム(生タイム+ペナルティ加算)で争われます。
コース図はこちら
画像

スタートしたらインベタで立ち上がり、まずスラロームを躱して次に奥のΩ状定常円をまわり、直線加速からの急制動からバックで車庫入れ、最後に右折してゴールラインを通過してオーバーランしないよう急停止。だいたい30秒そこそこのショートコースです。
こんな短いコース、ミスコースする奴いるんか!?

・・・いました。我らが女王陛下、αです。
第1ヒート、Ωから出てくるところで気持ちよくまっすぐ走って、10秒以内にコース復帰したら許してもらえるのに潔く諦めて30秒のペナいただきました。
私は無難に走って30秒。この時点でクラストップのランサーは27秒、Aクラスの某Mr.ミスコース駆るS660はなんと24秒!Z34、もっと頑張らにゃなりません。

ところで、第2ヒートまで結構時間があったので日よけにテント張ってみました。
画像

ザ・温室。死ぬかと思った。
ぶつくさ言いながらテントたたんでタープに換えました。
画像

快適。最初からなぜこうしない。気にしないでください。
これが我が家のスタイルです。
馬鹿みたいですが賢い時もあるんです。そっとしておいてやってください。

第2ヒート。
α、ミスコースはしませんでしたが、車庫入れでやらかしました。
ドアミラーを開くのを忘れていました。そしてパイロンを2回やっつけました。

私、1秒だけよくなりました。
急制動からRギアに入れてさあ行け、とアクセル踏んでもなかなか車が動き出さない。
どうもセーフティロックが働くようで、車庫入れセクションでバックしようとしたときと車庫から出ようとしたときの二回、時が止まりました・・・

第3ヒート。
α、Ωでパイロンを轢きました。一気にやる気を失ったαは、そして車庫入れでまた轢きました。
MCに「ペナルティが、ペナルティが」と連呼され、あとで動画見て「やかましいわ!我が一番よーわかっとるわぁ!」
と叫んでいました。
私、何も変わり映えせずまた29秒でした。

走行がすべて終了して、表彰式。
ぼんやり前を見てたら前に呼ばれました!
画像

2位との間に結構開きがあったので素直に喜べませんでしたが、ミスしなかったおかげでブロンズカラーのJAFメダルがもらえました。

αはレディス賞(ようするに女性であれば皆もらえる)で入浴剤をもらってました。
画像


今回、初めてオートテストに参加しましたが、ドノーマルの車でも腕があれば上位に入れる、参加費が安い(3000円也)など敷居が低い競技です。ジムカーナ経験者には物足りないかなと思ってもどうしてなかなか楽しめるイベントでした。
私もαも近くで開催されれば次戦も参戦する予定です。
これで車の運転を楽しいと思う人が、ただ速いだけじゃなくて街乗りをスマートにこなそうと考えて腕を磨く人がどんどん出てきてくれることを願います。

以上evosuke.のAUTO TEST Kansai 2016参戦記でした。

**********

車庫入れするモータースポーツ
スピードを競う競技ではなく(タイムでは競うけれど)、適切なマシン操作が要求されるモータースポーツ。
車を操作するという純粋な楽しみの原点を感じられるかもしれませんね!

興味深い参戦記、S谷先生ありがとうございました(^^)/