豪華2本立て!その2 オートテストとは何ぞや!?

名阪でミドル戦が行われる一方で、新しいモータースポーツとして注目されているオートテストなる競技会が開催されていました。
こちらにはS谷先生&αさんが参戦され、レポートを頂きました!

まだまだ参戦情報の少ないオートテストの貴重な体験レポートです。
S谷先生(evosuke.さん)渾身の力作、是非じっくりお楽しみ下さい

**********

AUTO TEST Kansai 2016

7/24、名阪で近畿ジムカーナミドル戦が開催されている一方でオートテスト関西2016が開催されました。
車庫入れに苦手意識の強いαがJAF奈良支部のレディス限定車庫入れレッスンに参加した縁でJAFスタッフさんから参加を勧められて出場を決意したというのが最初のきっかけです。私もちょっとやってみようかな、的な感じで出場してきました。
画像

オートテストは英国発祥の比較的伝統あるモータースポーツです。スラローム、定常円などに加えて車庫入れや縦列駐車などのRギアを使うセクションも含まれており、街中の運転技術の総合力が試されます。いかな高性能車に乗っていても車庫入れが下手だと勝てません。

場所は奈良の葛城自動車学校、80人の参加者があり、盛況でした。
車輌は最新のS660からSUV、ワンボックス車、果ては軽トラ(!)まで多種多様、排気量でA~Dクラスにクラス分けされていましたが、まさにクルマ・バトルロワイヤル状態。
勝敗は3ヒート走った合計タイム(生タイム+ペナルティ加算)で争われます。
コース図はこちら
画像

スタートしたらインベタで立ち上がり、まずスラロームを躱して次に奥のΩ状定常円をまわり、直線加速からの急制動からバックで車庫入れ、最後に右折してゴールラインを通過してオーバーランしないよう急停止。だいたい30秒そこそこのショートコースです。
こんな短いコース、ミスコースする奴いるんか!?

・・・いました。我らが女王陛下、αです。
第1ヒート、Ωから出てくるところで気持ちよくまっすぐ走って、10秒以内にコース復帰したら許してもらえるのに潔く諦めて30秒のペナいただきました。
私は無難に走って30秒。この時点でクラストップのランサーは27秒、Aクラスの某Mr.ミスコース駆るS660はなんと24秒!Z34、もっと頑張らにゃなりません。

ところで、第2ヒートまで結構時間があったので日よけにテント張ってみました。
画像

ザ・温室。死ぬかと思った。
ぶつくさ言いながらテントたたんでタープに換えました。
画像

快適。最初からなぜこうしない。気にしないでください。
これが我が家のスタイルです。
馬鹿みたいですが賢い時もあるんです。そっとしておいてやってください。

第2ヒート。
α、ミスコースはしませんでしたが、車庫入れでやらかしました。
ドアミラーを開くのを忘れていました。そしてパイロンを2回やっつけました。

私、1秒だけよくなりました。
急制動からRギアに入れてさあ行け、とアクセル踏んでもなかなか車が動き出さない。
どうもセーフティロックが働くようで、車庫入れセクションでバックしようとしたときと車庫から出ようとしたときの二回、時が止まりました・・・

第3ヒート。
α、Ωでパイロンを轢きました。一気にやる気を失ったαは、そして車庫入れでまた轢きました。
MCに「ペナルティが、ペナルティが」と連呼され、あとで動画見て「やかましいわ!我が一番よーわかっとるわぁ!」
と叫んでいました。
私、何も変わり映えせずまた29秒でした。

走行がすべて終了して、表彰式。
ぼんやり前を見てたら前に呼ばれました!
画像

2位との間に結構開きがあったので素直に喜べませんでしたが、ミスしなかったおかげでブロンズカラーのJAFメダルがもらえました。

αはレディス賞(ようするに女性であれば皆もらえる)で入浴剤をもらってました。
画像


今回、初めてオートテストに参加しましたが、ドノーマルの車でも腕があれば上位に入れる、参加費が安い(3000円也)など敷居が低い競技です。ジムカーナ経験者には物足りないかなと思ってもどうしてなかなか楽しめるイベントでした。
私もαも近くで開催されれば次戦も参戦する予定です。
これで車の運転を楽しいと思う人が、ただ速いだけじゃなくて街乗りをスマートにこなそうと考えて腕を磨く人がどんどん出てきてくれることを願います。

以上evosuke.のAUTO TEST Kansai 2016参戦記でした。

**********

車庫入れするモータースポーツ
スピードを競う競技ではなく(タイムでは競うけれど)、適切なマシン操作が要求されるモータースポーツ。
車を操作するという純粋な楽しみの原点を感じられるかもしれませんね!

興味深い参戦記、S谷先生ありがとうございました(^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック